徳島大正銀行

金融機関コード:0572
  • ホーム
  • 合併にともなう重要なお知らせ

合併にともなう重要なお知らせ

合併にともなう重要なお知らせ

1銀行名の変更について

合併時期・銀行名(英文名称)・金融機関コード・本店所在地・SWIFTコード

令和2年1月1日(水)に、徳島銀行と大正銀行は合併いたしました。この合併にともない、「銀行名」を以下のとおり変更させていただきました。

支店名・支店番号の変更

旧徳島銀行におきましては、このたびの合併に際し、支店名・支店番号の変更はございません。

2銀行名の変更にともなうお客さまのお手続きについて

給与振込や家賃振込など、各種振込のお受取口座としてご利用のお客さまへ

給与振込や家賃振込など、各種振込金をお受取りのお客さまは、恐れ入りますが、「徳島大正銀行(金融機関コード:0572)」へお振込となりますよう、振込人さま(ご勤務先やお取引先など)にご連絡いただきますようお願い申しあげます。(銀行名以外は変更ございません。)
※振込人さま宛のご連絡用書面『取引銀行の「銀行名」変更のお知らせ』をご用意いたしましたので印刷しご利用ください。
 取引銀行の「銀行名」変更のお知らせpdf(PDF:252KB)
※お手続きが不要なことが確認できた公的機関(県・府・市・町・村)につきましては、こちらpdf(PDF:210KB)をご確認ください。
※お手続きが不要なことが確認できた各種診療報酬支払機関につきましては、こちらpdf(PDF:245KB)をご確認ください。
※お手続きが不要なことが確認できた各保険会社につきましては、こちらpdf(PDF:249KB)をご確認ください。
※お手続きが不要なことが確認できた企業、団体等につきましては、こちらpdf(PDF:262KB)をご確認ください。

年金のお受取口座としてご利用のお客さまへ

下記に記載の公的年金並びに主な年金基金等をお受取のお客さまは、お手続きの必要はございません。またその他の年金等で変更手続きが不要な各年金支払機関等はこちらpdf(PDF:78KB)に掲載しておりますのでご確認ください。掲載されていない各年金支払機関等(各種年金窓口など)は変更手続きが必要となる場合がございます。変更手続きの要否につきましては、誠に恐れ入りますが、各年金支払機関等へご確認くださいますようお願いいたします。

お手続きが不要な公的年金並びに主な年金基金等

国民年金 / 国民年金基金連合会 / 厚生年金 / 労災年金 / 国家公務員共済組合連合会 /全国市町村職員共済組合連合会 / 公立学校共済組合 / 地方職員共済組合 / 船員年金 /日本私立学校共済年金 / 警察共済組合 / 企業年金連合会 / 徳島県国民年金基金 / NTT企業年金基金

株式配当金の受取口座としてご利用のお客さまへ

上場企業株式の保有による株式配当金のお受取口座に指定されている場合は、お客さまからの銀行名変更手続きは必要ございません。非上場企業株式の配当金をお受取りの場合は、お手数をおかけいたしますが、当該企業へお問い合わせいただき、変更手続きが必要か、ご確認いただきますようお願い申しあげます。

公共料金・クレジットカードなど各種料金の自動引落しをご利用のお客さまへ

お客さまのお手続きは必要ございません。現在ご利用いただいている口座よりお引き落としさせていただきます。新たに口座振替のお手続きをされる場合には、「徳島大正銀行」でのお手続きをお願いいたします。

なお、収納機関(会社)での変更時期により、請求書・領収書などのお取引銀行名が旧銀行名で表示される場合がございますので、あらかじめご了承ください。

「旧銀行名」での振込読替期間について

令和2年1月1日(水)以降にお客さまの口座へ「旧銀行名」で振込まれた場合、令和2年4月3日(金)までの期間につきましては新銀行名「徳島大正銀行」に読み替えて入金させていただきます。恐れ入りますが、振込人さま(ご勤務先やお取引先など)に、銀行名変更のご連絡をいただいてない方は銀行名を「徳島大正銀行」に変更いただけますようご連絡をお願い申しあげます。

※振込人さま宛のご連絡用書面『取引銀行の「銀行名」変更のお知らせ』をご用意いたしましたので印刷しご利用ください。
 取引銀行の「銀行名」変更のお知らせpdf(PDF:252KB)

3預金保険制度上のお取扱いについて(ペイオフについて)

合併後1年間(令和2年1月1日(水)~令和2年12月31日(木))は、特例措置期間として、決済用預金を除く保護対象預金を合算して預金者1人あたり元本2,000万円とその利息等が保護されます。令和3年1月1日(金)以降は、元本1,000万円とその利息等が保護されます。決済用預金は全額保護されます。

2行合併後のペイオフのお取扱い

このページトップへ