つきあえば とくぎん 徳島銀行

金融機関コード:0572

採用情報

徳島銀行について

とくぎんの人材育成

  • とくぎんでは幅広い教育カリキュラムで一人ひとりの夢の実現のためのバックアップに努めています。自己啓発・職場内教育・集合研修を中心に、時代の変化に対応した知識、技能、心を高める人材育成を行っています

人材育成の3本柱 ~知識・技能・心を高めるために~

  • 自己啓発
    通信教育の受講や、外部検定試験の合格、公的資格の取得を積極的にサポートしています。また、各職務の知識、技能の向上を目的に業務終了後の夜間講座や休日研修など、自主参加型の研修を数多く実施しています。

    *自主参加型研修
     ・夜間講座(融資編)   ・住宅ローンセミナー
     ・投資信託販売実践研修   ・保険販売実践研修  など
  • 職場内教育
    営業店において、実際の業務を行う中で行員個々の能力に応じた指導、教育を実施しています。
    また、入行1年目の4月~6月までは、指導員として新入行員各々にチューターが付き、銀行業務を基本から指導いたします。
  • 集合研修
    集合研修は、今よりも更に難易度の高い職務、資格にチャレンジするステップアップ研修、各職務を遂行するために必要な知識や技能を吸収する職務遂行研修など、実践的手法を中心に構成されています。

    *ステップアップ研修
     ・新任支店長研修   支店経営者としての感覚を磨き、強いリーダーシップを発揮できる職員となる
     ・新任役席研修   目標を達成するためのリーダーシップを発揮できる職員となる
     ・法人渉外養成研修   企業経営者に認められる職員となる
     
    *職務遂行研修
     ・コンプライアンス研修   法律やルールを遵守できる組織態勢を構築する
     ・貸付担当者実務研修   正確な融資実務ができる職員となる
     ・営業テラー研修   お客さまに満足いただける窓口態勢を構築する
     
    *メンター制度
    知識や経験豊かな先輩(メンター)が、後輩(メンティ-)に対してキャリア形成や能力開発、心理的側面から一定期間継続的に支援を行う制度です。
    新たな職務に就く行員(メンティー)に対して、先輩(メンター)からの助言や指導を通じて自己の成長を体感し、挑戦意欲を引き出すとともに組織全体の活性化を図る取組を行っています。

人材育成の3本柱

このページトップへ

Copyright © THE TOKUSHIMA BANK,Ltd. All Right Reserved.