つきあえば とくぎん 徳島銀行

金融機関コード:0572
  • ホーム
  • マネー・ローンダリング等防止方針

重要なお知らせ

マネー・ローンダリング等防止方針

当行は、マネー・ローンダリング及びテロ資金供与(以下「マネー・ローンダリング等」といいます。)の防止に取り組みます。

マネー・ローンダリングとは、「犯罪により得た収益(犯罪収益)を、あたかも正当な取引で得た資金であるように見せかけるため、その出所を隠したりすること」を指し、テロ資金供与とは、「爆弾テロやハイジャックといったテロ行為の実行を目的として、そのために必要な資金をテロリストに提供すること」を指します。

運営方針

  • 当行は、マネー・ローンダリング等防止の重要性を認識し、適用となる法令等を遵守し、適切な措置を適時に実施するために、行内の役割を明確に定めます。

取引時確認

  • 当行は、取引時確認について、適切な措置を適時に実施するために、行内態勢を整備します。
  • 当行は、取引時確認について、役職員に指導・研修を行い、マネー・ローンダリング等防止について周知徹底を図ります。

資産凍結等の措置に係る確認

  • 当行は、テロリスト等に対する資産凍結等の措置に係る確認について、適切な措置を適時に実施するために、行内態勢を整備します。
  • 当行は、テロリスト等に対する資産凍結等の措置に係る確認について、役職員に指導・研修を行い、マネー・ローンダリング等防止について周知徹底を図ります。

疑わしい取引の届出

  • 当行は、疑わしい取引について、適切な措置を適時に実施するために、行内態勢を整備します。
  • 当行は、疑わしい取引について、法令等に基づき、速やかに当局に届出を行います。
  • 当行は、疑わしい取引について、速やかに適切な措置を行います。
  • 当行は、疑わしい取引について、役職員に指導・研修を行い、マネー・ローンダリング等防止について周知徹底を図ります。

外国所在為替取引業者との契約締結の際の確認

  • 当行は、外国所在為替取引業者との間で為替取引を継続的に又は反復して行う契約を締結する場合は、法令等に基づき、当該業者がマネー・ローンダリング対策を適切に行っているか否かを確認いたします。

遵守状況の検証

  • 当行は、マネー・ローンダリング等防止に係る遵守状況を点検し、その点検結果を踏まえて、継続的に態勢改善に努めます。

施行期日

  • この方針は、平成28年2月1日制定し、同日から施行する。




ローンシミュレーション








このページトップへ

Copyright © THE TOKUSHIMA BANK,Ltd. All Right Reserved.