つきあえば とくぎん 徳島銀行

金融機関コード:0572
  • 投資信託なら徳島銀行
  • とくぎん投信Netスタート記念キャンペーン
インターネットで投資信託とくぎん「投信Net」ご利用案内資料請求
お知らせ
2017年11月07日
購入時手数料無料のインデックスファンドシリ-ズ「iFree」14商品の取り扱いを開始しました。
「iFree」の中で8商品が『つみたてNISA』(2018年1月からご購入可)の対象商品です。
『つみたてNISA』の対象商品と選定理由はこちらをご覧ください。
2017年10月30日
とくぎん「投信Net」サービスを開始しました。
  • 投資信託が初めての方
  • 既に投資信託をお持ちの方
  • 投資信託の基礎知識投資信託の基礎知識
    投資信託入門ガイド投資信託入門ガイド
    とくぎん投信Netのはじめ方とくぎん投信Netのはじめ方
    投資信託について理解したら・・・
    まずはお近くの徳島銀行窓口で口座を開設しよう!
    店舗のご案内 口座開設の流れ
  • コア・サテライトで運用する
    リバランスで見直す
    徳島銀行の投信関連サービス
    徳島銀行の投資信託関連サービスを活用しよう!
    NISA & ジュニアNISA 定時定額購入取引
ファンドを探す
基準価額一覧 「ファンドを探す」便利な機能 ファンドロイドがあなたに合った投資スタイルを診断します。
お問い合わせ

お近くの店舗を探す

店舗・ATM検索資料請求

お電話でのお問い合わせ



フリーダイヤル0120-87-1090 受付時間:平日(銀行営業日)9:00 ~ 17:00
投資信託に関する留意点について
  • 投資信託は預金ではなく、預金保険制度の対象ではありません。また当行が取扱う投資信託は、投資者保護基金の対象ではありません。
  • 投資信託は、元本および分配金が保証されている商品ではありません。
  • 投資信託は、その信託財産に組み入れられた国内外の株式・債券などの価格変動やその発行者に係る信用状況などの変化、金利の変動、為替相場の変動などにより、基準価額が下落し投資元本を下回ることがあります。
  • 投資した資産の減少を含むリスクは、投資信託をご購入したお客さまが負うことになります。
  • 投資信託には、購入、換金時にあたっては、各種手数料等(申込手数料、換金時の手数料、信託財産留保額等)が合計でお取引金額の最大3.54%(消費税込)必要です。また、これらの手数料等とは別に信託報酬(投資信託の純資産総額の最大年2.376%(消費税込))と監査報酬、有価証券売買手数料などその他費用等(運用状況等により変動し、事前に料率、上限額を示すことができません。)を毎年、信託財産を通じてご負担いただきます。
    お客さまにご負担いただく手数料はこれらを足し合わせた金額となります。
  • 一部の投資信託には、信託期間中に中途換金できないものや、換金可能日時があらかじめ制限されているものがあります。
  • 徳島銀行は販売会社であり、投資信託の設定・運用は運用会社が行います。
  • 投資信託をご購入の際は、最新の「投資信託説明書(交付目論見書)」および一体となっている「目論見書補完書面」を必ずご覧ください。これらは、徳島銀行本支店等にご用意しています。

商号等 株式会社 徳島銀行
登録金融機関 四国財務局長(登金)第10号
加入協会 日本証券業協会

Copyright © THE TOKUSHIMA BANK,Ltd. All Right Reserved.