つきあえば とくぎん 徳島銀行

金融機関コード:0572

とくぎん「でんさいNet」

でんさいネットについて

電子記録債権(でんさい)とは?

でんさいとは、手形・指名債権(売掛債権等)の問題点を克服し、事業者の資金調達の円滑化を図るために創設された新たな金銭債権です。取引の安全性を確保するため、権利内容・帰属の可視化、善意取得・人的抗弁の切断等が手当されています。

でんさいネットの特長

  1. 手形と類似の制度
    ○  現行の手形と同様の利用方法を採用
    ○  手形の取引停止処分制度と類似の制度を整備
  2. 全金融機関参加型
    ○  信頼・安心のネットワークのもとで、社会インフラとして構築される必要性を強く認識し、全金融機関参加型を採用
  3. 取引金融機関を通じて利用
    ○  当行を経由してでんさいネットにアクセスする方法により、安心してサービスを受けることが可能。

でんさいネットのメリット

とくぎん「でんさいNet」がこんなお悩みもすっきり解決!

  • 支払企業では
  • ペーパレスで手続簡単!手形の搬送代もかかりません。
    でんさいを利用すれば、手形の発行や振込準備など、支払に関する面倒な事務負担が軽減。
    手形の搬送代もかからないため、コストも削減できます。
    でんさいなら、印紙税は課税されません。
    手形と異なり印紙税は課税されないため、税負担を軽減できます。
    支払手段の一本化で、手続簡単。
    手形、振込など、複数の支払手段を一本化することが可能となり、効率化が図れます。
  • 納入企業では
  • ペーパレスだから、保管・管理も不要です。
    ペーパレス化により紛失や盗難の心配がなくなります。
    厳重に保管・管理する必要がなくなるため、無駄な管理コストを削減できます。
    必要な分だけ分割して譲渡や割引ができます。
    手形にはない「でんさい」特有の大きなメリットです。
    支払期日になると自動入金!
    支払期日になるとお取引銀行の口座に自動入金されるため、面倒な取立手続は不要です。
    支払期日当日から資金をご利用いただけます。
    流動性の高さを活かして債権を有効活用!
    「でんさい」は流動性の高い債権です。「でんさい」であれば、これまで資金繰りのために利用できなかった債権も、譲渡や割引などに利用可能になり、無駄なく有効に活用することができます。
  • お取引イメージ
  • お取引イメージ

※「でんさいネット」ご利用にあたっての留意事項
「でんさいネット」以外の電子債権記録機関で発生した電子記録債権は、譲渡、割引等のお取扱いはできません。
「でんさいネット」のご利用にあたっては、当行に利用申込書を提出していただきます。当行所定の審査ののち、利用契約締結となります。また、お客さまのみならず、お客さまのお取引先においても「でんさいネット」との契約が必要となります。

でんさいNetに関するお問い合わせは、とくぎんでんさいセンターまで

  • フリーダイヤル:0120-39-7200
    受付時間(銀行営業日)9:00~17:00
    銀行休業日(土・日・祝日)のお問い合わせは翌営業日にお願いいたします。
このページトップへ

Copyright © THE TOKUSHIMA BANK,Ltd. All Right Reserved.