つきあえば とくぎん 徳島銀行

金融機関コード:0572

金融円滑化への取組みについて

「地域金融の円滑化に対する取組方針」の制定について

平成21年12月25日
平成23年5月13日更新

当行では、中小企業や個人事業主、あるいは住宅資金借入をご利用のお客さまに対する金融円滑化に向けたさまざまな取組を実施しておりますが、その取組をさらに強化することを目的に、「地域金融の円滑化に対する取組方針」を制定いたしましたのでお知らせいたします。

当行では、今後も「地域とともに」という基本方針のもと、お客さま第一主義の経営理念をさらに高め、地域金融機関として、地域経済の活性化・発展のため、金融の円滑化に積極的に努めておりますので、遠慮なくご相談ください。

地域金融の円滑化に対する取組方針

  1. 基本方針
    (1) 当行は、地域金融の円滑化を最も重要な社会的役割のひとつとして位置づけ、お客さまからのご融資のお申込みや、ご融資のご返済に係る条件変更等のお申込みに対しては、当行の業務の健全かつ適切な運営の確保に留意しつつ、積極的かつ真摯な対応に努めます。
    (2) 当行は、ご融資の判断にあたり、お客さまの決算内容や財産および収入等の検討に加え、お客さまの販売力・技術力・成長性等の事業特性や事業の将来性・将来の見通し等の検討を適切かつ十分に行います。ご融資の条件についてはお客さまの実情に応じ検討を行います。
    (3) 当行は、お客さまからの経営相談に対し真摯に話し合いを行い、経営改善計画の策定など積極的な支援を行います。
    (4) 当行は、お客さまからの経営相談やご融資に係るご相談・お申込みに対して、真摯かつ十分な対応を行うために全営業店にご融資相談窓口を設置します。また、金融円滑化管理委員会を設置するなど円滑な地域金融を進めるための態勢を整備します。
    (5) 当行は、お客さまからのご融資に係るお申込み事項に対する契約内容や結論に至った理由について、できる限り丁寧な説明を行います。
    (6) 当行は、お客さまからのお問い合わせ・ご相談・ご要望・苦情等について、適切かつ十分な対応に努めます。
  2. 中小企業や個人事業主のお客さまに対する取組方針
    (1) 当行は、中小企業や個人事業主のお客さまとの日常的・長期的なお付き合いにより信頼関係の構築に努め、新規のご融資やご融資のご返済に係る条件変更等を通じて、お客さまの事業拡大や経営改善に向けた積極的な支援に努めます。
    (2) 当行は、中小企業や個人事業主のお客さまからご融資のご返済に係る条件変更等のお申込みに対しては、お客さまの事業の改善や再生の可能性、他の金融機関等とのお取引状況その他の状況を勘案し、適切な条件変更等の対応に努めます。
    (3) 当行は、お客さまの経営改善に向けて真摯に話し合いを行い、お客さまの経営課題を十分認識した上で、当行からの助言等によってお客さまご自身の課題認識を深めていただき、経営改善に向けた主体的な取組をお願いするとともに、お客さまの経営課題を解決するための方策を積極的に提案します。
    (4) 当行は、事業再生ADR手続の実施を依頼するか否かの確認があった場合、または株式会社企業再生支援機構が支援を決定したお客さまに対して有する債権に対して同機構から債権買取等の求めがあった場合には、お客さまの事業の改善や再生の可能性その他の状況を勘案し、適切な対応に努めます。
    (5) 当行は、守秘義務を遵守し、お客さまの同意を前提に、お客さまがご利用している他の金融機関、信用保証協会、中小企業再生支援協議会等と緊密な連携を図り、お客さまからのお申込みに対して円滑な対応を行います。
  3. 住宅資金借入をご利用のお客さまに対する取組方針
    (1) 当行は、住宅資金借入をご利用のお客さまからお借入のご返済に係る条件変更等のお申込みに対しては、お客さまの財産および収入の状況、他の金融機関等とのお取引状況その他の状況を勘案し、適切な条件変更等の対応に努めます。
    (2) 当行は、守秘義務を遵守し、お客さまの同意を前提に、お客さまがご利用している他の金融機関、独立行政法人住宅金融支援機構等と緊密な連携を図り、お客さまからのお申込みに対して円滑な対応を行います。

以上

このページトップへ

Copyright © THE TOKUSHIMA BANK,Ltd. All Right Reserved.