閉じる
閉じる
外為インターネットバンキング 外為Net

セキュリティ

とくぎん「外為Net」サービスは、インターネット上での情報の盗聴、データの偽造や改ざん、第三者の不正 使用などを防ぐため、さまざまなセキュリティ対策を実施しております。

  • 128bit SSL暗号化通信方式の採用
    とくぎん「外為Net」は、データの偽造・改ざん、漏洩等を防止のため「128bit SSL(Secure Sockets Layer)暗号化通信方式」を採用しています。
  • EV SSL証明書
    フィッシング詐欺防止策の一環として「EV SSL証明書(Exteded Validation Secure Sockets Layer)」を採用しています。
    • EV SSL証明書の表示、機能を有効にするための設定方法はこちらをご覧ください。
  • 不正利用有無
    ログイン時に直近3回のご利用日時を表示しておりますので、ご利用履歴を確認いただくことにより、不正利用の有無をチェックすることができます。
  • 厳重な本人確認
    サービス利用の際には、ログインID・ログインパスワード等を確認させていただく本人認証システムを採用しています。パスワード等を複数回誤って入力された場合、サービスのご利用を停止いたします。
  • ソフトウェアキーボード
    パスワード入力時に、ソフトウェアキーボードを利用することにより、キーボードの入力情報を盗みとるタイプのスパイウェアからパスワードを守ることができます。
    • ただし、スパイウェアによる被害を受ける恐れが完全に無くなるわけではありません。
  • タイムアウト
    ログアウトしないで長時間席を離れた場合のセキュリティ対策として、最後の操作から一定時間が経過すると操作が継続できなくなる設定を行っています。操作が継続できなくなった場合は、一度ログイン画面に戻ってから再度ログインしてください。
  • 取引のご確認
    ご依頼いただいたお取引の受付確認や処理結果などの重要なご通知やご案内をスピーディに電子メールでご案内いたします。お客さまがお取引を実施したにもかかわらず受付確認メールを受信しない場合、またはお心当たりのない電子メールが届いた場合は、すぐに当行までご連絡ください。なお、当行から電子メール等でパスワード等をお客さまにお尋ねすることは一切ありません。
  • 操作上のご注意について
    ログインID・ログインパスワードはお客さまがご本人であることを確認するための大切な番号です。必ず契約者ご本人が責任をもって管理し、他人に内容を知られることのないよう、また、お忘れにならないようご注意ください。安全のため、ログインパスワードは定期的に変更してください。とくぎん「外為Net」のご利用は、契約者ご本人が管理するパソコンを使用し、第三者が不正な装置等を取り付けている可能性のあるパソコンでのご利用はおやめください。
  • 不正送金対策ソフトの無料配布
    新たなセキュリティ対策として、不正送金対策ソフト「PhishWallプレミアム」の無料配布を行っています。
    お客様にお使いのパソコンにインストールしてください。
    不正送金対策ソフトのくわしいご説明はこちらをご覧ください。

外為Netに関するお問い合わせ

電話でのお問い合わせ

とくぎん業務センター

外為Netとご用命ください。

平日 / 9:00~17:00
銀行休業日(土・日・祝日)のお問い合わせは
翌営業日にお願いいたします。

お近くの店舗でご相談

お申込み・ご相談店舗を探す