閉じる
閉じる
閉じる

「EVSSL証明書」について

徳島大正銀行では、フィッシング詐欺防止強化策の一環として、デジサート・ジャパン社(旧日本ベリサイン社)の「EVSSL証明書(Extended Validation Secure Sockets Layer)」を採用しています。

〔対象〕

  • ・ 当行ホームページ
  • ・ 個人向けインターネットバンキング「れいんぼ~Net」
  • ・ 法人・事業者向けインターネットバンキング「ビジネスNet」
  • ・ 外為インターネットバンキング「外為Net」

「EVSSL証明書」は、全世界標準の認証ガイドラインに基づいて発行されるサーバー証明書であり、アクセスしたサイトが正規のサイトであることを証明する機能です。

下記のEVSSL対応ブラウザでアクセスすると、アドレスバーが緑色に変わり、アドレスバーの鍵マークの横にSSLサーバー証明書が発行された「組織名」と証明書を発行した「認証局名」が交互に表示され、正規のサイトであることを容易に確認することができます。
なお、InternetExplorer7.0より前のバージョンのブラウザでは、EVSSL証明書は既存のSSLサーバー証明書と同じように、アドレスバーは緑色にはならず、鍵マークのみが表示されます。
(※鍵マークはSSL暗号化通信方式のマークです。)

EVSSL証明書はこちらをご覧ください。

EVSSL対応ブラウザ

「EVSSL証明書」が機能するブラウザはつぎのとおりです。

  • InternetExplorer7.0以降
  • Firefox3.0以降
  • Safari3.2以降

確認方法について

  1. 1.EVSSL対応ブラウザをご利用のお客さまが当行ホームページ、とくぎん「れいんぼ~Net」またはとくぎん「ビジネスNet」、とくぎん「外為Net」にアクセスした場合、アドレスバーが「緑色」に変わります。
    アドレスバーが緑色の場合は、EVSSL証明書が導入されているウエブサイトであることを表しています。
  2. 2.「EVSSL証明書」が機能するOS・ブラウザ以外のパソコンでは、当行ホームページ、とくぎん「れいんぼ~Net」またはとくぎん「ビジネスNet」、とくぎん「外為Net」にアクセスしてもアドレスバーは緑色に変化しません。鍵マークのみが表示されます。(※鍵マークはSSL暗号化通信方式のマークです。)なお、この場合でもインターネットバンキングのこ利用には支障ありません。
  • 当行ホームページは、アドレスバーの鍵マークの横に証明書発行先組織名「THE TOKUSHIMA TAISHO BANK,Ltd.」と証明書を発行した認証局「DigiCert」が交互に表示されますので確認ください。
  • とくぎん「れいんぼ~Net」またはとくぎん「ビジネスNet」にアクセスした場合、証明書発行先組織名はインターネットバンキングの運用委託先である日立製作所の「Hitachi,Ltd.」と証明書を発行した認証局「DigiCert」が交互に表示されますので確認ください。
  • とくぎん「外為Net」にアクセスした場合、証明書発行先組織名は、外為インターネットバンキング運用委託先であるNTTデータの「NTT DATA CORPORATION」と証明書を発行した認証局「DigiCert」交互に表示されますので確認ください。

れいんぼ~Netの表示

ビジネスNetの表示

ホームページの表示

フィッシングサイトの可能性があるサイトにアクセスした場合はアドレスバーが黄色に、マイクロソフト社にフィッシングサイトとして報告されたサイトを閲覧した場合はアドレスバーが赤色になります。ご注意ください。

以上