地域とともに

「徳島大正銀行 健康宣言」

 

「徳島大正銀行 健康宣言」

徳島大正銀行は、すべての役職員の健康保持・増進への取組みが役職員の生活の安定・豊かさとなり、組織の活性化をもたらし、企業の生産性や収益の向上につながるとの観点から、役職員の健康管理に対する取組みを実践するために「徳島大正銀行健康宣言」を制定しました。

徳島大正銀行は、役職員一人一人の健康に配慮し、いきいきと働きやすい職場環境づくりに努めるとともに、金融サービスの提供を通じ、地域社会への健康増進と発展に寄与することを宣言いたします。


【 徳島大正銀行健康宣言 】

1.すべての役職員の心身の健康が組織活性化をもたらし、将来への企業価値向上へと繋がるとの考えのもと、役職員が健康で働きやすい職場環境の実現と役職員の健康保持増進への取組みを積極的に推進していきます。
2.徳島大正銀行と徳島大正銀行健康保険組合、徳島大正銀行従業員組合が一体となって、役職員の健康意識を高め、健康活動を積極的にサポートします。そして、役職員とその家族の心と身体の健康保持増進に向けたあらゆる取組みを進めていきます。
3.金融サービスの提供等を通じ、地域社会への健康増進と発展に貢献します。
  2019年1月1日
  健康づくり責任者
  取締役頭取 板東 豊彦
※徳島大正銀行は、「徳島大正銀行 健康宣言」を踏まえた様々な取組みを徳島大正銀行健康保険組合、徳島大正銀行従業員組合と共同で行っていきます。

このページトップへ