地域とともに

環境方針

徳島大正銀行環境方針

徳島大正銀行は、企業市民として「環境保全への配慮」を当然の社会的責務であると認識し、以下の方針に沿って環境保全活動に取り組みます。

  1. 環境に関連する法規制を遵守するほか、当行が賛同するその他の環境保全事項についても積極的に対応します。
  2. 環境マネジメントシステムを構築し、定期的にレビューを行い、継続的改善に努めます。
  3. 省資源・省エネルギー活動により、環境負荷の低減と環境汚染の予防に努めます。
  4. 環境保全を促進するための金融商品を開発し、環境保全活動を支援します。
  5. 役職員は、地域の環境保全活動に積極的に参加し、環境にやさしい、地球にやさしい行動をします。
  6. 事業活動に必要な物品については、グリーン購入(環境に配慮した商品の購入)を促進します。

この環境方針を全役職員に周知するとともに内外に公開します。

令和2年7月1日
株式会社 徳島大正銀行
頭取 頭取 板東豊彦

環境方針を印刷される方はこちらをご覧ください。pdf(PDF:304KB)

このページトップへ